男性心理

アウトドアで男性がグッとくる女性の気遣い。

これからの季節、何かとアウトドアを楽しむ機会が多いかと思います。

スポーツ観戦だったり、バーベキューだったり。もっと熱くなってきたら、海やプール、熱さを避けて高原に行くこともあるでしょう。アウトドアは日常生活では見ることの出来ない姿を垣間見る事が出来るチャンスです。非日常の中で互いの距離がグッっと近づく……なんてよくあるケース。

婚活女子としてはアウトドアを存分に利用して、気になる彼との距離を近づけたいところてすよね。今回はアウトドアの場面で男性がグッっとくる女性の気遣いになついてお届けします。

婚活女子
アウトドアデートって
普段とは違う顔を見られるのが
ちょっとう嬉しいですよね

婚活応援人
それは男性にしても同じだからね
利用しないテはないよ

男性がグッとくる女性の気遣い

優しい心遣い

アウトドアって女性からすると楽しいだけではないかと思います。苦手な虫がいたり、日焼けが気になったり。

ですが「アウトドアって苦手だから、アウトドアについては男性にお任せ」と言う姿勢ではせっかくのアウトドアデートを楽しむ事が出来ません。アウトドアが得意ではなかったとしても、積極的に関わって戴きたいと思います。

男性の手や顔が汚れた時に、ウエットティッシュを手渡す

ウェットティッシュ

アウトドアウトドアでは何かと汚れる機会が多いものです。

例えばバーベキューで火おこしをしていたら、手が炭で汚れてしまった…と言う場合、あなたならどうしますか? 「あっちに手洗い場があったから洗ってきたら?」と教えてあげるのも良いのですが、ウエットティッシュをさらっと差し出してみてはいかがでしょうか?

逆の立場なって考えてみれば分かるかと思うのですが、ちょっと手が汚れた時にウエットティッシュを差し出されたら嬉しくないですか?

ウエットティッシュは単なるモテテクと言うだけでなく、アウトドアでは必須アイテム。100円ショップでも売っていますし、バッグに1つ忍ばせておいてはいかがでしょうか?

婚活女子
ウェットティッシュって
確かに1つあると便利ですよね

婚活応援人
アウトドアの場合は必須アイテムよ

活動前に長い髪をまとめる

髪をまとめる

アウトドアと言っても、往復の車中などでは髪をおろしていても良いかと思うのですが、アウトドアで活動する時にはまとめてみてはいかがでしょう。

特に、普段長い髪をおろしている方の場合「うなじ」をアピールのチャンスでもあります。

普段と違う雰囲気にグッっとくる男性は多いようです。

とりあえず、現地に着くまではいつも通りに結ばない状態でいて、現地で活動をはじめてから結べば、ギャップをアピール出来るかも。

婚活女子
ギャップ萌えってヤツですよね?

婚活応援人
人間って男女問わず
ギャップにグッっとくるからね~

のど渇かない? と飲み物を渡す

飲み物を飲む2人

「喉乾いたら自分のペースで飲めばいいじゃん」とは思うのですが「気遣ってくれている」「かまってくれる」と言うシチュエーションが好きな男性は少なくありません。

また、自分がジュース等の飲み物を買うときに「○○君もどう? 何か買ってこようか?」と声をかけてもOK。たかが、飲み物。されど飲み物。気遣ってもらうと嬉しいものです。

婚活女子
飲み物だけじゃなくて
食べ物でも使えますね

婚活応援人
人間って、誰かにかまってもらうと
嬉しいからね~

運動神経やアウトドアの段取りを褒める

バーベキュー

アウトドアでは普段の生活では見ることの出来ない一面を垣間見る事が出来ます。特にオフィスで働いている人の場合、力仕事をしている姿や、運動をしてるい姿を見る事はないかと思います。

運動神経の良さや、アウトドアでの段取りの良さは男性側からすると「男らしさ」のアピールでもあります。

是非、そこは褒めてあげてください。褒められて悪い気のする人はいないものです。

婚活女子
確かに褒められて
悪い気のする人はいませんね

婚活応援人
オフィスだとなかなか大っぴらに
褒められないかも知れないけれど
アウトドアなら褒めやすいよね

みんなが遊んでいる間に片付け役を引き受ける

アウトドアの片付け

バーベキューなどをすると、片付ける頃には気だるい空気が漂ってきてグダグダになってしまう事ってありますよね。バーベキューでなくても、アウトドア活動の場合、シートだの食べ物だのと荷物が多くなりがちです。

さらっと後片付けをする気配りって、男性は意外とよく見ているようです。
婚活女子
2人っきりで後片付け
…なんてシチュエーションに持ち込めたら
最高ですね!

帰り道で「私も荷物持とうか?」と聞いてみる

笑顔で聞いてみる

「力仕事は男性がして当たり前」なんて思っていませんか?

外で遊んだ帰り道は、誰だって疲れが出るものです。帰り支度は積極的に手伝って、もし自分が手ぶらなら「私も荷物持とうか?」とひと声かけてみてください。重い荷物も2人で持てば負担は半分。荷物を分け合うのも気になる人となら楽しいのではないでしょうか。

婚活女子
確かにこれは必要ですね
アウトドアって何かと荷物が多いし

婚活応援人
お姫様じゃないんだから
積極的に動いて欲しいな

まとめ

野外を歩くカップル

いかがでしょうか? 実はこの気遣い「男性に向けた」と言うよりも「人として」という意味合いも大きいかと思います。

ベースにあるのは「もし自分がしてもらったら嬉しいこと」です。

せっかくアウトドアに出掛けるのなら、ご自身もお相手も存分に楽しめるよう、気遣いをしてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

-男性心理
-, , , , , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.