婚活

婚活都市伝説。母親と買い物に行く女性は婚期が遅れる?

婚活中の娘がいる母親

実家暮らしをしている婚活女性から話を聞いていると「最近、母と食事に行ったり買い物をすることが多いんです」なんて事をよく聞きます。時には「母とは年を重ねてから話が合うようになって、旅行なんかも行ったりしますね」なんて事を言う人も。最近は「ままも族」なんて言葉もあるようです。

自分の母親と仲が良いのは良いことだと思います。10代、20代前半の頃は自分の母親に対して批判的なことばかり言っていても自分自が年齢を重ねたことにより、同性であり身近な人生の先輩である母親に共感を覚えるのは当然のことです。

まして母親は長年一緒に暮らしてきた相手なのですから気心も知れていて、何かにつけて楽な相手でもあります。

たとえば……。買い物の途中で食事やお茶をしたりするとします。同世代の友人だと「何を食べたい?」ってことを相談したり気遣ったりする必要がありますが、自分の母親だとそのあたりの気遣いが無用だったりします。ひょっとしたら「今日はお母さんが美味しいものをご馳走しちゃうわ」なんて展開になるかも知れません。言っちゃぁなんですが、これ以上楽な買い物相手はいないかも知れません。

婚活女子
分かります
私も若い頃は母親に反抗していましたが
最近は仲良くなりましたね~

婚活応援人
大人なって見えてこるところもあるよね

婚活女性は母親と買い物に行かないで!

結論から先に書きます。

婚活中の女性は母親と買い物に行かないでください。

一緒にいて楽な母親といるのは、ぬるま湯に浸かっているのと同じ状態です。

確かに母親といるのは楽ちんかも知れません。でも残念ながら、自分の母親と一緒にいたところで、その先に素敵な未来はありません。

婚活女子
う~ん
キツイ事言いますね

婚活応援人
でも、これって現実だからね?

せめて独身の女友達なら「彼氏いないの? 良かったら私の彼氏の友達を紹介しようか?」なんて話になるかも知れませんし、合コンのお誘いだってあるかも知れません。あるいは「いつまで、こんな事してるんだろうね。本気で結婚考えなきゃ」などと、お互いにお尻を叩き合うこともあるでしょう。

「自分の母親と一緒にいたって、結婚をせっつかれて辛いですよ」と言う人もいるかも知れません。でも、婚活が長引いてくるとその小言は習慣化していて、本当の意味でプレッシャーになっているとは思えません。

もし母親が本当に耳の痛いことばかり言う相手なら一緒に行動しないのではないでしょうか?

婚活中の女性が共にに行動するべき人は母親ではありません。未来の結婚相手…とまではい言いませんが、せめて同性の女の友達と行動してください。

親孝行は結婚してから

親は子の幸せを何より大切に思っています。

しかし、母親だって人間です。可愛い娘と一緒にいるのが楽しいゆえに自分の娘をうっかり束縛してしのう事があるのです。まさか、それが娘の足を引っ張ることになるなんて思いもせずに。

本気で結婚相手を探したいなら母親と距離を置いてください。

まずは「母親と買い物に行かない」ってところから始めてみてはどうでしょう? 今までベッタリとしていた母親との距離を置くのは抵抗があるかも知れません。しかし貴女の母親は貴女の幸せを何より大切に思っているはずです。親孝行は結婚してからでも遅くはありません。

今、自分にとって何が1番大切なのか。立ち止まって考えていただきたいな…と思います。

合わせて読みたい

婚活女性の悩み。一生結婚できないかも?生涯未婚率の具体的な数字をご説明します。

30代、40代で婚活をしていると「もしかしたら私、一生結婚出来ないかもしれないなぁ……」なんて事が頭を過る事ってありませ ...

-婚活
-, ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.