クリスマス

1人ぼっちのクリスマス。30代女子はどうやって過ごしてるの?

「なんだかんだ言ってクリスマスは恋人と過ごしたい!」と思っておられる婚活女子は多いかと思います。と言ってもクリスマスまでに特定のお相手をゲット出来なかった…となるとクリスマスも1人で過ごすしかありませんよね。

ですがクリスマスを1人で過ごした経験のある人って多いようです。ちなみに筆者もその中の1人。今回は世の中の女性達がどんな風に1人のクリスマスを過ごしていたのか調べてみました。

1人ぼっちのクリスマスの過ごし方

クリスマスイルミネーションの撮影

「1人だっていいじゃない」と1人でクリスマスイルミネーションを観に行った事のある人って、案外多いようです。「雰囲気だけでもクリスマスを味わいたい」との思いでしょうか。「クリスマスイルミネーションを撮影してSNSアップして、それなりに楽しかった」との意見がある反面、しかし「デート中のカップルばかりで落ち込んだ」との意見もあるようです。

女同士で居酒屋へGO!

カップルで溢れかえっているだろうと思われるお洒落系レストランを避けて、居酒屋を選ぶ方も多いようです。「居酒屋でクリスマスを過ごす」と言う方は、男女ともけっこう多いみたい。ワイワイ賑やかに過ごせそうですね。

1人分だけケーキを買って食べる

クリスマスにケーキ屋さんに行くと、ショートケーキもクリスマス仕様だったりしますよね。「せめてケーキだけでも」と1人分だけケーキを買って食べる派の人も多いようです。ただ「かえって寂しさがつのった」と言う意見もあるので、楽しめる派とそうでない派がいそうです。

とりあえず合コン

「クリスマスに寂しい者同志で集まろう」と合コンを企画したと言う話もチラホラ聞きます。これは前向きで良いかも知れません。参加する男性陣も「恋人が欲しい」と思っているはずですから、カップル成立率は期待出来そう。

実家に帰って親とクリスマス

「日頃お世話になっている両親にクリスマスプレゼントを渡しに行った」と言う意見を聞きました。これも案外良いかも知れませんね。子どもの頃、サンタクロースになってくれた両親に、今度は自分がサンタクロースになる。心温まる時間が過ごせそうです。

忙しくもないのに残業

これ…分かります。「仕事が忙しいからクリスマスなんて関係ないわ」的なノリを演出したいと言うか。正直、これはオススメ出来ません。もし職場に気になる人がいてお互いフリーなら「帰りに飲みに行きませんか?」と誘うことも出来そうですが、そうでないならさっさと帰るが吉。仕事を切り上げて帰る人を次々と見送るのはかえって辛いかも知れません。

まとめ

いかがでしょうか? 結局のところどう転んでも「1人である」と言う部分を変える事は出来ません。それなら、女友達や家族と過ごすなり、合コンや婚活パーティー参加するなりして前向きに過ごすのはアリだと思います。また「1人でも気にしな~い」派なら、イルミネーションを楽しんだり、ケーキやご馳走をゆっくり味わうの素敵だと思います。自分らしいクリスマスを過ごしてくださいね。

-クリスマス
-, , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.