ファッション

IANNE(イアンヌ)のL字レディース長財布・NATALY(ナタリー)を買ってみました。

『春に買う財布は金運を招く』と言うことで、以前からWEBの広告で気になっていた『ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)(ステンドグラス)』を昨年の春は購入しました。

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)は1年経った今も不備が出ることもなく使われているのですが「財布を長持ちさせるには1年交代で使うと良い」と聞き、ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)は1年間休んでもらうことにして、今年は新しくIANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)を買ってみました。

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)

IANNE(イアンヌ)は昨年購入したATAOの姉妹ブランド。エルトゥークと言う会社がプロデュースしています。

元が同じですからデザインや機能性は似ていると聞いていたのですが、実際にどんな感じなのかご紹介します。

たかが財布1個に仰々しいダンボール箱で届きます

エルトゥークは全国の百貨店等に実店舗を持っているのですが、実店舗が遠い方は通販でも購入する事が出来ます。私は楽天で購入しました。ここのお財布はどれも大人気で「欲しい!」と思って、すぐに手に入れる事は出来ません。

今回も1月末に申し込んで手元に届いたのは3月30日。2ヶ月待ちました!

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)の梱包

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)はこんなダンボール箱で届きました。正直「えっ? たかが財布1個でこんな箱いらないんじゃない? 過剰包装かよ…」と思ったのですが、気を取り直して開けてみることに。

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)注意書き

よく見るとこんな注意書きまで。最近、宅配業者のドライバーさん達の過酷さが取り上げられていますが、宅配便のドライバーって大変なんだなぁ…と。毎日お疲れ様です。

薄紙に包まれている

柔らかい薄紙を外すと……

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)の紙バッグ

可愛らしい紙バッグが出てきました。これプレゼント包装を希望した訳じゃないんです。

超可愛い箱入り

紙バッグの中にはこんな箱

こんな袋に入っています

そしてさらに……

さらに包まれています

もうひとつ……

……と非常に現状に包まれています。過剰包装と言えばそうなんですが、正直テンション上がりました。「プレゼント包装をお願いしていないのに、ここまで丁寧にやってくれるんだ!」と感心しました。地球に優しくはないけれど、乙女心には優しい感じ。

商品カタログ

ちなみに、商品紹介とカタログもついてきます。

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)

そして肝心の本体です。私が購入したのはショコラ×ヴァーミリオン。

WEBの画面で見るのとイメージが違うと嫌だなぁ……と思っていたのですが、イメージ通りでした。でも、これはパソコン環境によって変わるかと思うので、あくまでも「私の印象で」と言うところでご理解ください。

財布の中の構造はATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とほぼ同じですが、ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)は財布の中も革張りであるのに対して、IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)は可愛らしいプリントの布地が張ってあります。

シンプル好きな方はATAOのlimovitro(リモヴィトロ)かなぁ~と思うのですが、iANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)の可愛らしさも捨て難い。

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)を開けたところ

小銭入れは中央にあり、その両側に札入れとカード入れがあります。財布の表裏にもカード等を入れるスペースが。とにかく収納力が優れているなぁ…と言う印象です。

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)のお値段

さて。IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)のお値段ですが2017年3月現在で定価30,000円 (税込 32,400 円)です。

さらに通販だと送料がかかってきます。なので正直言って安い買い物ではありません。私も清水の舞台から飛び降りる覚悟でポチりました。

IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)を数日間使ってみての感想

早速使ってみました

私の場合、構造がほぼ同じのATAOのlimovitro(リモヴィトロ)からの購入だったので、使い勝手は特に変わりませんでした。

恥ずかしながらグチャグチャのカバンの中から財布を出す時、IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)についているストラップは超便利! それにカードも小銭もATAOのlimovitro(リモヴィトロ)よりも沢山入るのは魅力かも。

私自身「たかが財布を買うのに2ヶ月も待つって馬鹿じゃないの?」と思う部分もありますし、安い買い物ではない事も承知していますが、それでもやっぱり「買って良かった」と思っています。

財布って、毎日使うものだけに、自分が本当に気に入ったものを持っているって幸せな気分になれるんです。また、ちょっと背伸びして高い財布を買った分「頑張って働こう!」と思えるところも良いのだと思います。

昨年購入したTAOのlimovitro(リモヴィトロ)はIANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)が入っていた袋と箱に入れて1年休ませる事にしました。以降、隔年で使っていこうと思っています。

【追記】
ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)違いをまとめてみました。

合わせて読みたい

-ファッション
-, , , , , , , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.