ファッション

人気の長財布。ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNEのNATALY(ナタリー)を較べてみました。

前回、エルトゥークの長財布IANNE(イアンヌ)のNATALY(ナタリー)を購入しての感想を書きましたが今回はATAOのlimovitro(リモヴィトロ)IANNEのNATALY(ナタリー)を両方使ってみての違いをご紹介しようと思います。

エルトゥークの長財布の使い勝手は間違い無し…なのですが、正直気軽に買えるお値段ではありません。1万円以下の財布なら失敗しても「まぁ、いいか…」と諦めもつくるのですが、財布と言えど3万円を越えてくると「まぁ、いいか」とはいきませんよね。可能ではれじエルトゥークの実店舗に行って、自分の目で見較べるのが良いのですが、近くに実店舗の無い方も多いかと思います。「エルトゥークのお財布欲しいんだけど高いしなぁ…」と迷っておられる方の参考にして戴ければ幸いです。

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNEのNATALY(ナタリー)

エルトゥークの長財布、ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNEのNATALY(ナタリー)の基本的な作りはほぼ同じです。小銭入れが真ん中にあって、ガバーッと開くタイプだったり、カード入れの場所だったり。ファスナーの方向も同じですし、財布の後側面にファスナー付きのポケットがあるのも同じです。

実のところ使い心地と言う点では大差ないのですが、それでも違う部分はありますし、好みによって使い勝手の良い財布は違ってくるかと思います。

大きさについて


※ 写真 右ATAOのlimovitro(リモヴィトロ) 左 IANNEのNATALY(ナタリー)

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNEのNATALY(ナタリー)。2つともほぼ同じ大きさですが、IANNEのNATALY(ナタリー)の方が厚みがあり、一回り大きい感じがします。

IANNEのNATALY(ナタリー)はATAOのlimovitro(リモヴィトロ)にはないストラップが付いているので嵩張る感がありますが、その分カバンの中に入れている財布を探す…と言う点ではATAOのlimovitro(リモヴィトロ)よりも断然、使い勝手が良いように思います。

ただ毎日大きなバッグを持って歩く派の方なら良いのですが「手荷物は出来るだけ小さくしたい」と言う方の場合はATAOのlimovitro(リモヴィトロ)がオススメです。ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)薄くて嵩張らないのにしっかり中身が詰まっている…と言うイメージ。

デザインについて

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNEのNATALY(ナタリー)を一見すると、ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)の方が華やかに見えます。IANNEのNATALY(ナタリー)の方が地味な感じなのですが、実はIANNEのNATALY(ナタリー)は内側にプリントされた布地が張ってあるため、お財布を開けた時の印象が可愛いんです。もちろんお財布の中身なんて自分しか見ないので、誰に自慢出来る訳でもないのですが、地味に幸せわ味わえる感じがあります。

一方ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)の中は革張りで落ち着いた大人の財布…と言う印象。ただ、私はATAOのlimovitro(リモヴィトロ)を1年間使ってみて「革が育ってきたなぁ」と実感しています。ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)はステンドグラス風の革張りですが、1年間使っただけなのですが、買った時よりも照りがましてより一層美しくなっていて、鞄から財布を出した時の多幸感はATAOのlimovitro(リモヴィトロ)に軍配が上がります。

カード入れの数

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNEのNATALY(ナタリー)を較べて最も大きな違いはカード入れの数なんです。

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)はカード入れが12。
IANNEのNATALY(ナタリー)のカード入れは18。

つまりIANNEのNATALY(ナタリー)の方が6枚も多くカードが入るのです。

便宜上、カード入れの数」と書いていますが、ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)もIANNEのNATALY(ナタリー)もフリースペースが付いていますから、どちらも使い方によってはもう少し沢山カードを入れる事が出来ます。

カードを沢山持ち歩きたい方にオススメなのはIANNEのNATALY(ナタリー)
カードを最小限に押さえて財布をスリムにしたい方にオススメなのはATAOのlimovitro(リモヴィトロ)

どちらが良いか…と言う問題ではなくて、使う人間の好みだと思います。

お値段の違い

どちらの財布もお高い訳ですが2017年3月末時点のエルトゥークでの定価は……

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)28,000円 (税込 30,240 円)
IANNEのNATALY(ナタリー)  30,000円 (税込 32,400 円)

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)の方が2000円ほどお安くなっています。IANNEのNATALY(ナタリー) にはストラップが付いている分、高い設定なのかな…と私は勝手に思っています。

どちらの財布も捨てがたい……

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNEのNATALY(ナタリー)。どちらも見た目、使い勝手共に素晴らしい財布だと思います。もはや「お好みで…」としか言いようが無いのですが、私が使ってみて思うのは……

大きな鞄を持ち歩いているOLさんや子育てママには断然、IANNEのNATALY(ナタリー)をオススメします。ストラップがあるだけで鞄の中にあるお財布が取り出しやすさが格段に違ってきます。またカードを沢山持ち歩きたい派の方にもIANNEのNATALY(ナタリー)が良いと思います。

ただ、その分ボリューム感があるのは諦めてください

鞄の中身も財布の中身も「シンプル・イズ・ベスト」な方にはATAOのlimovitro(リモヴィトロ)がオススメです。薄い割にカードもお札も沢山入ります。スリムな設計なので小さめのハンドバッグに入れても邪魔になりません。鞄から出した時の見た目の華やかさも魅力です。

まとめ

ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)とIANNEのNATALY(ナタリー)。どちらも、それぞれに魅力的なお財布です。私の場合、ずっと憧れていたにも関わらず「私には分不相応だから…」と買うのを躊躇っていたのですが、思い切って買って良かったと思っています。実際、ATAOのlimovitro(リモヴィトロ)を買った1年後にIANNEのNATALY(ナタリー)に手に入れている訳です。

「高い財布って丁寧に扱わないといけないんじゃないの?」と思われる方も多いかと思いますが「大きな鞄に荷物大量。さらに物の扱いの荒い私が1年使ってみても、壊れた箇所はありませんし、古びた感もありません。むしろ1年前よりも良い感じに育ってきています。

たかが財布。されど財布。これを読んでくださった方が、自分にピッタリ合った運命の財布と出会える事を祈っています。

合わせて読みたい

IANNE(イアンヌ)のL字レディース長財布・NATALY(ナタリー)を買ってみました。

『春に買う財布は金運を招く』と言うことで、以前からWEBの広告で気になっていた『ATAOのlimovitro(リモヴィト ...

-ファッション
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.