婚活

婚活の極意。無難な男よりソツのある男を狙う。

独身男性

婚活に励んでいる働く独身女性って「ソツの無い人」が多いように思います。20代の若い女性に較べればオバサンかも知れませんが、その分お洒落はこなれていますし、長いこと社会に出て揉まれてきた分だけ気配りも上手な方が多いですよね。

実際「実のところ30代になってからの方が色々な意味で充実している」と感じている方も多いのでは無いでしょうか?

年齢を重ねることで心身共によりよく成長していくというのは人として素晴らしいことだと思います。

婚活女子
そうなんですよね
婚活女性って言うと
世間では売れ残り的に見られがちですが
素敵な人が多いんですよね

婚活応援人
実際、私がお見合いをお世話した女性達って
素敵な人ばかりでしたよ

何でもソツなくこなせる」と言うのは30代、40代の独身女性の武器だと言っていいでしょう。しかし、それは弱点とも言えるのです。

30代、40代の独身女性は自分が何でもソツなくこなせるがゆえに、恋人(結婚相手候補)にも、自分と同じようにソツの無い人を求めてしまいがちです。しかしが残念なことに、30代、400代の独身男性はソツのある人の率が非常に高いのが現実です。

むしろソツがあるから独身だ……と言っても過言ではありません。

独身男性はソツのある人ばかり

どうしてソツのある男性と、ソツの無い女性が独身で居続けてしまうのでしょうか?

恐らく、女性の場合ソツがあっても相手から「可愛らしい欠点」と認識してもえるのに対し、男性の場合は「出来ないヤツ」と認識されるからだと思われます。

婚活女子
あ~これは分かるか知れません
特に若い女性の「うっかりは」
可愛いに繋がるんですよね

婚活応援人
男性だと出来ないヤツになるんだけどね

婚活中の独身男性の大半はソツのある人ばかりだといっても過言ではありません。

ガックリくるかも知れませんが、そう悲観するほどの事ではありません。「ソツの無い無難な人」を探そうとするから相手がいないのであって「ソツはあるけど、自分に合う人」を探そうとするなら、対象者はゴソッっと増えるはずです。

ソツのある男。だけど自分に合う男。

私が以前働いていた職場で40歳まで独身の男性がいました。

仕事はそこそこ出来るのですが、職場では「変わり者」との評判が高く、女性達の間では「彼はきっと一生独身だね」と思われていました。しかし彼は40歳の時に12歳年下の女性と結婚したのです。実は密かに社交ダンスを習っていて、彼女とは趣味を通じて知り合ったとか。

結婚披露宴では夫婦で社交ダンスを披露してみなを驚かせてくれました。「変わり者」だと言われていた彼ですが、彼の「変わっている部分」は妻になった女性からするとは問題が無かったのでしょう。2人はその後、お子さんをもうけて幸せに生活しておられます。

婚活女子
社交ダンスって珍しい趣味ですよね?

婚活応援人
彼は結局のところ
一般的な男性とは感性が違っていたのよね
でもお相手の女性は趣味も同じで
感性もしっくり合ったんじゃないかな

ソツのある男と幸せになる

結局のところ「ソツのある男性」の「ソツ」が自分にとって不愉快かどうか……ってところがポイントなのです。

ある人にとっては許し難い欠点も、別の人にとっては問題ない事かも知れません。職場では敬遠されている人でも、家庭に帰れば素晴らしい夫だったり父親だったりするというのはよくある話です。

婚活女子
確かに、すっごく変わっている男性でも
普通に結婚してたりしますよね

婚活応援人
家庭での生活は他人には分からないけど
家庭では良いお父さんだったりするのは
よくある話みたいよ

ようするに変わり者だろうが、ソツがあろうが、自分に合う人であれば問題は無いのです。

ソツのある男性を婚活のターゲットに入れる事で「何もかも平均点」の人を探すよりも、自分にフィットする人を見つける可能性を上げる事が可能です。

もちろん自分にとって許せる「ソツ」であるかどうかがポイントです。自分の鍵穴にハマる鍵を探してみるようなものだと思えば、ソツのある男性探しも楽しいのではないかと思います。

合わせて読みたい

理系男子がグッっとくる褒め言葉7選。

みなさんは理系男子ってお好きですか? 女性に縁のない職場で働く理系男子は婚活女性にとって狙い目……なんて話も聞きますが、 ...

-婚活
-, , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.