ファッション

30代、40代女性。外すと痛い「大人のカジュアル」。休日オバサンにならない工夫とは?

30代、40代の女性って、オフィスでいる時はオフィススタイルに身を包んでおられる事かと思います。

オフィスでは定番服。そして婚活「勝負服」は愛され系ファッション。TPOに合わせたお洒落を楽しんでいる方が多いと思うのですが、意外に難しいのが「大人カジュアル」ではないでしょうか?

婚活でも、お出かけ系のイベントだったり、あるいはデートの場所がカジュアルな場所だったりする場合は「大人カジュアル」を意識したコーデになるかと思うのですが、大人カジュアルは外すと「休日のオバサン」になってしまう危険なコーデ。

今回は大人カジュアルについて調べてみました。

「痛いババア」と言われてしまう大人カジュアル

20代の頃は似合っていたのに、30代に突入してから似合わなくなった服って意外に多いと思います。

たとえば20代の頃は全身ユニクロでも、そこそこキマッていたのに、最近は微妙にオバサン臭かったり。ふと鏡を見ると、そこにいたのは手抜き感溢れる「休日のオバサン」なんて事も。

ポイントは靴、爪、髪

大人カジュアルで最も気をつけたいポイントは「靴・爪・髪」の3点。

お洒落は足元から」と言われるように、ちゃんとした靴を履くと「安物感」から脱出することが出来ます。

爪は派手過ぎない程度のお手入れを。ネイルをしないまでも、ちゃんと磨いて整えるだけでも随分印象が変わってきます。

また「髪がボサボサ」なんてのは最悪。「最近、髪が傷んできたな」と感じたらトリートメントをして髪のケアをしてください。 髪・足・指……女の美は細部に宿るということが判明。新しい服やコートを買う前に、靴と髪と爪の投資から始めてください。

本物のアクセサリー

大人カジュアルな服装から“手抜き感”をなくす簡単にして最大の秘訣は“本物”のアクセサリーを身に付けること。

いつも本物を……とはいかないまでも、シンプルな1粒ダイヤのネックレスを身につけるだけでも印象アップ。

たとえば、洋服はシマムラでも指輪はチープアクセではなく、ジュエリーショップで買った本物を身につける……など工夫してみてください。

ファストファッションでもコーディネートにひと工夫!

大人カジュアルはコーディネートで随分と印象が変わります。組合せ次第でチープに見える事はありません。

小物で差をつける

・単純なTシャツ+デニムにも小物を追加
・カジュアルながらも「綺麗目」を目指す

素材に気を使う

・全身綿素材のコーデはオバサンっぽくなる原因
・異素材ミックスでオバサン化を防ぎましょう

カジュアルながらもキチンと感

・パンツには折り目。シャツはキチンとアイロンをする
・全身ファストファッションだと新品の時は良くても
・使い込んでくると崩れちしまいがち

流行の物だけ身に付ける

・ファストファッションの場合、流行が去ったらすぐ捨てる
・良いものは長く。ファストファッションは流行を追うスタンスで。

まとめ

いかがでしょうか? 秋はアウトドアに観光にとカジュアルなスタイルで活動する機会が増えてきます。「休日のオバサン」にならない大人のカジュアルを目指してください。

-ファッション
-, , , , , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.