男性心理

30代、40代の落とし穴。ブ魔女にならないために気をつけたいこと。

みなさんは「ブ魔女」という言葉をご存知ですか? ネット経由で広がった言葉なのだそうなのですが「服だけ若くて顔がおばさん」の事を美魔女を文字って「ブ魔女」と言うのだそうです。

初めてこの言葉を知った時は憤慨してしまいました。「ファッションに気を使わなければ「おばさん」と呼ばれるし、頑張り過ぎたら「ブ魔女」と呼ばれて、それじゃあ、どうしたらいいの!」と。

婚活女子
私も何を着たらいいのか
分からなくなる事があります

婚活応援人
どっぷりオバサンになるのも嫌なのよね…

よくよく考えてみると私自身も覚えがあるんですよね。「あ。これ可愛いかも」と思って買ってみたものの、実際に来てみて感じるコレジャナイ感や、長く着られるデザインの服だと思っていたのに、久しぶりに着てみたら、似合わなくなっていたり。

……とは言うもの30代、40代でも美しい女性が沢山いるのも事実。美魔女ブームでおなじみの毎日5時間かけてスキンケアをしていると言う水谷雅子さんは若い女性とくらべても負けていないと思います。芸能人と一般女性を較べるのには無理がありますが「絶対に無理」って訳ではないように思います。

ブ魔女にならないために気をつけたいこと

最近は芸能人ではなくても、レベルの高い女性は増えている気がします。

そしてレベルが高いからこそ、やってしまう失敗もあるのです。特に体型が崩れていないスリムな女性は要注意。体型に自信があるがゆえに若い人のファッションに走りがち。どうしても「若いですね」と言われる事も多くて「まだまだイケル」と自分を客観視出来なくなります。

本人は藤田ニコルのつもりなのに、どうみても林家パー子にしか見えない……なんて悲劇も。

婚活女子
こう言う人、たまにいますね

婚活応援人
努力しているのは
分かるんだけどね…

老化は確実に進んでいきます。美容整形でもしないかぎり「いつまでも若く」と言うのは幻想に過ぎません。

だからと言って地味なファッションに徹してしまうと「いかにも」な感じのおばさんになってしまいます。

パーソナルカラーを見つける

まず自分に合う色(パーソナルカラー)を知ってください。

派手な色が駄目だと言う訳ではないのです。派手色も似合っていれば、年齢は関係ありません。反対にダークカラーでも似合わない色だと、いっきに老けて見えることがあります。

パーソナルカラーはパーソナルカラー診断をしてくれるプロにお願いする事も出来ますし、パーソナルカラーを学ぶワークショップなども開催されているので、要チェックです。

婚活女子
パーソナルカラーを知るだけで
そんなに違いますか?

婚活応援人
もう全然違うよ!
着たことのない色が
自分のパーソナルカラーだったりするし

上質な素材を身に着ける

「若い人の服」はプチプラが多くて買いやすいのですが、品質はそれ相応の物になってしまいます。

大人の女性は素材や手触りなどの質感にもこだわってください。同じデザインでも素材が違うだけで、随分と印象が変わってきます。

婚活女子
これは分かる気がします
チープな品物とそうでない物って
微妙にイメージが変わりますよね

婚活応援人
若い時はチープファッションでも
大丈夫だったんだけどね

同世代の客層の多い店を選ぶ

ウィンドウショッピングをする女性

洋服を買うときは、そのお店の客層をチェックしてください。

いくら好みのデザインでも、ギャルが多いお店はNG。自分では大丈夫だと思っていても、客観的に見ると浮いてしまっているかも。

自分と同じ年齢の女性が多いお店で買わなければならないとは言いませんが、極端に自分の年齢と離れている人が多いお店は避けたほうが無難です。

婚活女子
客観的に判断するのが
大事…って事ですか?

婚活応援人
自分の思い込み年齢と
他人から見ての年齢は違うからね~

まとめ

いかがでしょうか? 本当に世間は好き勝手な事を言うものですよね。

ですが、憤慨したところでどうしようもありません。女性はいくつになっても美しいと思われたいもの。ブ魔女にならないように気をつけながら、自分らしいお洒落を楽しんでください。

-男性心理
-, , , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.