男性心理

寒い冬だから…スキンシップで男心をわし掴みむ5つの方法。

クリスマスが刻々と近づいてきましたね。婚活をされている方にとって、勝負時ではないでしょうか? 今日は寒い冬だこらこそ出来る女性からのスキンシップについてお届けします。

人が恋に落ちる時、男性の場合「まず見た目から」とは言いますが、スキンシップが嫌いな訳ではありません。むしろその逆。男性のスキンシップは本能と結びつているため、あえて自分から行けない場合があるようです。ですから、狙っている男性がいる時は、あえて自分から行ってみてはいかがでしょうか?

スキンシップで男心をわしづかみ

男心

「手、冷たそう!」と自分から男性の手を握る

手をにぎる

女性から手を繋いでくるって、男性にとっては嬉しいようです。そう言えば少女漫画でも、少年漫画でも「女の子から手を繋いでくる」という場面は盛り上がりポイントだったりしますよね。「手が冷たいから繋いでようとか?」とダイレクトに行っちゃっても良いかも知れません。

男性のコートのポケットに手を入れる

比較的距離の近い間柄にならないと使えない方法ですが「1つのポケットを共有する」というのは心理的にも盛り上がるようです。例えば、男性がコートのポケットに手を入れて歩いていたら「いいなぁ。私も入れさせてもらってもいいかな?」と甘えてみてはいかがでしょうか?

「頬が冷たそうだよ」と、さり気なく頬に触れる

頬に触れる

「だから、どうしたよ?」って話ですが、そこそこ距離感が縮まっている相手なら、頬に手を触れられるとドキッっとしてしまうかも。顔に直接触れるのは「特別な間柄」というイメージってありますよね。人によっては驚いて顔を背けてしまうかも知れないので見極めながら試してみてください。

「あっちに行ってみようよ!」と手を引っ張る

手を引っ張る

「自分から手を繋ぐとか無理」とか「自分から男性の頬に触れるとか信じられない」と言うシャイな人でも、これなら頑張れるのではないでしょうか? 比較的自然な形でスキンシップが取れる上に、男性からすると、不意に触れられるとテンションが上がりやすいようです。

「寒いから引っ付いて歩こうよ」と、さり気なく腕を組む

腕を組む

手を繋ぐだけでも充分にテンションが上がるものですが、腕を組むとなるとさらに……ですよね。腕を組むとなると相手と密着しなければならないため、自然と距離が縮まります。

まとめ

スキンシップ

いかがでしょうか? 「自分からガツガツ行けるなら、婚活も苦労しないわ!」と思った方もおられるかと思います。分かります……分かり過ぎます。私もどちらかと言うと、そう思っていました。

ですがスキンシップって心理学的にも相手を「仲間である」とか「身内である」と認識するために有効な手段なんです。夏場、着ているものが薄い時だと生々しい感じがして難しいかも知れませんが、寒い冬だからこそ「あえて」なのです。もし、意中の男性がいるのなら勇気を出して試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

楽しい年越しデートがまさかの別れにならない為に気を付けたい事

今年も残りわずかとなりましたが、この年末は「年越しデート」を計画している方も多いのではないでしょうか? しかし年越しデー ...

-男性心理
-, , , , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.