クリスマス

「クリスマスなんてクソ食らえ!」な男性をクリスマスデートに誘い出す方法

今年もクリスマスがジワリジワリと攻めてきます。

意中の人がいる人も、いない人も、そろそろ落ち着かなくなってきたのではないでしょうか? 「今年は彼氏いないしクリスマスなんて関係ない!」と強がってはみるものの、心のどこがて諦め切れない自分にハッっとするのもこの頃です。

とは言うものの。「クリスマスなんて嫌い」と本気で思っている人が一定数いるのも事実。特に男性が多いみたい。今回は「クリスマスなんてクソ食らえ!」本気で思っている男性心理について調べてみました。

b3a31e0629a63e7ff58690ee3fa09fee_s

◆ みんなと同じようにイベントに乗っかるのが嫌だ

「クリスマスにはデートして、お洒落なレストランで乾杯。その後プレゼントを交換して……」と言った、いかにもな流れを嫌う人がいます。そんなタイプの男性に「どうして、そう思うの?」と聞いてみたところ「俺のキャラじゃない」と言う答えが。

もし、彼氏や意中の人がこのタイプの場合には「クリスマスっぽくない」提案をしてみてはいかがでしょうか? たとえば鍋パーティーにするとか、デートはするけど焼き肉に行くとか。クリスマス色を払拭すれば案外楽しんでもらえるかも知れません。

◆ クリスマス価格が癪にさわる

これ、私も分かります。クリスマス時期って何もかも値上がりするんですよね。ぶっちゃけ、クリスマスディナーのコースなんて、かなり上乗せされた金額になっています。上乗せ分を「雰囲気代」と思えるのら良いのですが「高い!」と感じてしまうようでは楽しめません。

そんなタイプの人には「前倒し」もしくは「遅ればせ」をオススメします。特別料金期間を外して「少し早いけど……」あるいは「遅れちゃったけど」と誘ってみると喜ばれるかも。

◆ デートの設定やプレゼントの準備が面倒臭い

「彼女を喜ばせなきゃ」とか「男性がリードしなきゃ」と思うだけで、億劫になってしまうタイプの男性も少なくありません。もし、付き合っいる彼がこのタイプの場合は、普段から彼が計画したデートに駄目だしをせず、大げさに喜ぶようにしてください。人間は成功体験を重ねないと「楽しい」と実感する事が出来ません。

そして狙っている人がこのタイプの場合は、急に誘ってみるのが効果的。「クリスマスだし飲みに行こうか?」と軽い雰囲気で。プレゼントはいらない事を付け加える事をお忘れなく。

◆ そもそも人混みか嫌い

クリスマスって、どこに行っても混んでますよね。イルミネーションスポットしかり、お洒落なレストランしかり。恐らく、みんな気づいているのではないでしょうか? 「隠れ家的レストラン」なんて物は存在しないって事を。「隠れ家的」と名前がついた瞬間に、そこはもう隠れ家でもなんでもないって事を。

このタイプの男性は「お家デート」がオススメです。クリスマスだからって外でデートしなければならないって訳ではありません。もし実家暮らしでお家デートが難しい場合は、雰囲気は諦めて「空いてそうなお店」を狙ってみてください。焼き鳥だろうがモツ鍋だろうが、クリスマスに好きな人と一緒にいられるだけで楽しいものです。

◆ 男ばかりが頑張らなければならない風潮が気に入らない

これは確かにその通り。マスコミの影響もあるとは思うのですが、クリスマスデートと言うと「男性がリードしなきゃ駄目」という風潮がありますよね。ドラマなどでサプライズプレゼントをするのも決まって男性。素敵なセリフで決めるのも男性。そりゃあ、嫌にもなろうものです。

このテの気持ちをこじらせてしまった男性とクリスマスを楽しむのは難しいですが、やってやれない事もありません。ここは1つ乙女心を脇へ追いやって、自分が彼氏を楽しませようと企画してみてください。「参加するだけ」なら、承知してくれるかも知れません。

まとめ

いかがでしょうか? その気のない人をクリスマスデートに引っ張りだすのは至難の技。ですが「これから先の人生で、クリスマスを楽しめる機会って、あと何回あるんだろう?」と考えてみると、今年のクリスマスも無駄に出来ないって気持ちになりませんか?

今年のクリスマスに素敵な思い出が作れるように健闘をお祈りしています。

-クリスマス
-, , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.