年末年始

年末年始を1人で過ごす男性に送るメールについて

みなさんは年末年始、どのように過ごされますか? 女性の場合帰省する方はもちろんですが、帰省しない方でも初詣出掛けたり、女友達と福袋や初売りに出掛けたりとアクティブに過ごす方が多いように思います。

ですが男性の場合「年末年始は暇を持て余している」って人も多いようです。帰省したり家族で暮らしている人はまだしも、一人暮らしの男性だと「忘年会・新年会以外はコンビニ以外外に出ていないなんてパターンも少なくなさそう。もし、気になる男性がそのタイプの場合は相手との距離を縮めるチャンスかも。今回は年末年始、1人で過ごす男性に送るメールついてお届けします。

年末年始、ボッチで過ごす男性にメールを送る

一斉送信じゃないメール

「○○さん、あけましておめでとう」と名前入りでメールを送ってみてください。ひと目見て一斉送信ではないと分かるメールが届くは嬉しいものです。あけおめメールを避けて、あえて大晦日に「今年も1年ありがとう」と送ってみるのもアリ。

「今日も寒いね。風邪ひかないでね」と体調を気遣ってみる

1人で過ごしている時に、誰から気遣ってもらうのは嬉しいものです。年末年始は家族や恋人と過ごさなきゃ…な風潮があるため、人恋しさも募ってきます。そんな時に優しくされたらグッっときとしまうかね。

「用事は無いんだけど何してるかと思って」とさりげない風

どうして「さりげない風」かと言うと、ちっともさりげなく無いからです。むしろ、アザトイと言っても過言ではありません。「用事はないけれど気になる」だなんて、相手の事が好きだい言っているも同然。「今、何してる?」から、メールが続いたらラッキー。電話に繋げる事が出来れば、もっとラッキー!

「私もお正月暇してるよ。良かったら2人でお祝いしようか?」

これは相手が「暇である」事が確定している時にしか使えない方法ですが、かなり効きます。軽いノリで書くのがポイント。もし、相手にその気が無ければスルーされるでしょうし、その気があれば乗ってくれるかも。

「新年会行く? ○○さんが来るなら私も行こうかな」

新年会でもなんでも構いません。もし一緒に動く(かもしれない)予定が入っている場合は「あなたに会いたいから行きます」と言う気持ちをメールに匂わせてください。超絶ニブい人でなければ気づいてくれると思います。

「一緒に初詣に行きませんか?」ストレートに勝負に出る

男性は意外と誘われるのが好きです。相手が女性ならなおさらです。特に「年末年始が暇」というタイプの男性は自分から何か企画したり、誘ったりするのが苦手なタイプが多いので「誘われたら喜んで」という方も多いみたい。少なくとも「ただの同僚」から「気になる同僚」に昇格出来きるかも。

年末年始は優しさが身に沁みます…

1人で暇な時にメールを貰うのは嬉しいものです。もちろん、人によっては「お正月くらい1人でゆっくりしたい」と思うタイプの人もいますから、相手の性格を観察しながら言葉を選ぶと良いかと思います。ゆっくりしたいタイプの場合は、お誘い系のメールよりも、相手を気遣うタイプのメールの方が喜ばれます。せっかくですから、この年末年始は気になる男性に自分からメールを送ってみてはいかがでしょうか?

-年末年始
-, , , , , ,

Copyright© ゆる恋婚活 , 2019 All Rights Reserved.